Basic Tutorial : Operatorを使用したベースサウンドの作成

Basic Tutorial : Operatorを使用したベースサウンドの作成

AbletonのOperatorはBassサウンド用に選ぶシンセではないかもしれません。(より音の太いシンセとしてAnalogがAbletonから提供されています) しかしちょっとした調整を加えるだけで、簡単にベースサウンドを作成することができます。

Operatorに搭載されている4つのオシレーターを駆使すれば、太いベースサウンドが簡単に作成できます。

なにも設定しなくても、キーボードのC0 – C1のオクターブの鍵盤を弾いてみてください。OCS1のサイン波だけでも太く低い音が確認できるでしょう。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

それではOperatorを使用してベースサウンドを作成してみましょう。


Step 1-Operatorの起動

ライブラリブラウザよりOperator を MIDI track にドラッグします。


Step 2-モノフォニックの設定

 

ベースサウンドは通常はモノフォニーで使用されます。まずはOperatorをモノフォニーの設定にしましょう。

まず、 (1)Global Shellをクリックします。真ん中のパネルにVoiceが表示されるので1へ変更します。


Step 3 –2つ目のオシレーターをアクティヴ

 

左のパネルの下から2つ目のオシレーターをクリックします。Levelのつまみを-8.0dbに設定しBボタンをクリックしてオシレーターをアクティブにします。

サウンド再生

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


Step 4 –サステインとウェーブセッティング

 

2つ目のオシレーターを選択した状態で真ん中のパネルのサステインレベルを-20dbに変更し、Wave TypeをプルダウンからSquare3を選択します。フィルターエンベローブがかかります。

With Oscillator #2 still selected, locate the middle panel and change the “Sustain” level (1) to about -20dB and the wave type (2) to Sq3.

サウンド再生

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


Step 5 –3つ目のオシレーターを設定

左のパネルより3つ目のオシレーターを選択します。その後、Step3と4の操作をしてオシレーターのLevelを-10.0dbにし真ん中のパネルのWave TypeからSquare16を選択します。3つ目のオシレーターのCボタンのインジケーターが消えている場合はクリックしてアクティブにします。

サウンド再生

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.


Step 6 –フィルターの設定

 

右側のパネルのFilterセクションをクリックします。Filterの文字のしたの□をクリックしてFilterをアクティブにします。Filter TypeのプルダウンからLow12dbを選択しFreqのつまみを400Hz近辺を選択します。これでベースサウンドの完成です。

サウンド再生

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

作成したベースサウンドをドラムループにあわせてみましょう。ベースサウンドにはFilter DelayとCompresserを追加してオートメーションでOperatorのFilter Freqを徐々に変化させています。

サウンド再生

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントする