News : Ableton Live 8.4ベータで64Bitに対応をアナウンス

News : Ableton Live 8.4ベータで64Bitに対応をアナウンス

AbetonがLive8.4のベータをリリースし64ビットにネイティブ対応しました。これにより4GBまでという32Bitのメモリの制限なくマシーンパワーを発揮できるようになりました。

また、64Bitのサードパーティのプラグインや64BitのRe-Wire構成を利用することができるようになりました。

次のリンクから今すぐにベータをダウンロードして使用することができます。ベータダウンロード(Ableton LiveもしくはLive Introのユーザー登録が必要です)

対応OSは次の通りです。

Windows:Vista/7/8(64ビット)

Machintosh:OS X 10.5以降で動作するIntel Mac

 

ただし、64ビットバージョンのLiveは、Max for Live、ビデオ、The Bridgeに対応していません。

 

正式リリースのLive8.4は別途アナウンスされる予定とのことです。

詳しくはメーカーサイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントする