Tutorial : AbletonとMaschineの統合2 実践編

Tutorial : AbletonとMaschineの統合2 実践編

MaschineとAbleton Liveを統合するとMaschineの操作性とAbleton LiveのGroove機能やオートメーションに優れたシーケンス機能やエフェクトを使用したミックスダウンまで柔軟なワークフローを構築できます。

このチュートリアルではTutorial : AbletonとMaschineの統合1  概要編に続いてMaschineとAbleton Liveを統合の実際の方法について説明します。


Step1-Ableton LiveからMaschineのドラムサウンドを再生

それでは、Maschineで作成したパターンデータをAbleton Liveへ移し、AbletonのシーケンサーからMaschineとドラムマシンとしてコントロールする方法を説明します。

1.ブラウザーライブラリよりMaschineをMIDIトラックへドラッグします。
2.Maschineのグループトラックを右クリックしてSound MIDI Batch Setupから次のように設定します。

  • Sound To MIDI Noteにチェック
  • MIDIチャンネルを設定(Channel1~16を選択)

LiveのMIDIトラックのデータからMASCHINEをサンプル/ドラム再生マシンとして扱うということになります。

3.Maschineのパラアウトの設定を行います。設定方法はTutorial : AbletonとMaschineの統合1  概要編を参照てください。

4.LiveにMIDIトラック作成しExternal Instrumentをロードします。MIDI To とAudio FromをStep3で説明した方法でMaschineのMIDIチャンネルとオーディオアプトプットの設定をします。

5.Maschineのサウンドスロットを右クリックしてSound MIDI Settingを開き、MIDIチャンネルを2.で指定したチャンネルを指定します。

6.MaschineのグループからMIDIデータを3.で作成したMIDIトラックへドラッグしてエクスポートします。

※Ableton Liveの複数のトラックを使用してMaschineを演奏する場合は3.~6.の操作を繰り返します。
※ただし、MaschineのMIDIエクスポートは選択したグループ内の情報全てがエクスポートされるので、ダブルNote情報はAbletonのMIDIクリップから削除します。

7.Maschineの該当のグループのシーンをデータが入力されていないパターンを選択してMaschineのシーケンサー情報を無効にします。
この処理をしないと、Liveのクリップを再生すると同時にMaschine自体も演奏を開始するので、音が2重に再生されます。


Step2-Ableton LiveMaschineを音程楽器として演奏

1.Maschineのグループトラックを右クリックしてSound MIDI Batch Setupから次のように設定します。

  • Sound To MIDI Chanelにチェック
  • MIDIチャンネルを設定(Channel1~16を選択)

ここで指定したMIDIチャンネルのMIDIデータがエクスポートされます。

2.Maschineのパラアウトの設定を行います。設定方法はTutorial : AbletonとMaschineの統合1  概要編を参照てください。

3.LiveにMIDIトラック作成しExternal Instrumentをロードします。MIDI To とAudio FromをStep3で説明した方法でMaschineのMIDIチャンネルとオーディオアプトプットの設定をします。

4.Maschineのサウンドスロットを右クリックしてSound MIDI Settingを開き、Channelから1.と同様のチャンネルを指定します。
ここで指定したAbleton LiveのMIDIチャンネルの情報がMaschineから再生されます。

5.Ableton Liveのセッションビューで新しくMIDIトラックを作成しMaschineからAbletonへMIDIデータをドラッグしてエクスポートします。

7.Maschineの該当のグループのシーンをダブルクリックで無効化します。


この処理をしないと、Liveのクリップを再生すると同時にMaschine自体も演奏を開始するので、音が2重に再生されます。
もしくは、データが入力されていないパターンを選択します。


Step3-Maschineの1つのMIDIチャンネルをAableton Liveの複数のMIDIトラックで再生

1.Ableton Liveで新しいMIDIトラックを挿入する。
2.MIDIトラックの出力タイプをMaschineへ設定する。
3.MIDIチャンネル出力タイプよりMaschineのMIDIチャンネルを設定する。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントする